10代の化粧水はランキングに頼らず肌質と予算で選ぶ

subpage01

そもそも10代に化粧水は必要なのでしょうか。

ファンデーションなどのメイクに関しては不要だと言えますが、お肌を整える役割を担う化粧水はたとえ高校生であっても必要です。

お客様に相応しい化粧水のランキングの補足説明を致します。

10代でもスキンケアに関心が高い人は口コミサイトなどのランキングを参考に選んでいる人もいるかもしれませんが、他人の評価が良いからと言って自分に合うとは限りません。
何も考えずランキング上位の化粧水を購入するのではなく、肌タイプを知って、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

10代の場合、皮脂分泌が盛んな年頃なのでオイリー肌に悩んでいる人も多いでしょう。

そんな人には脂性肌向けのさっぱりタイプのものがおすすめです。



Tゾーンはべたつくけれど、他は乾燥している状態の混合肌の人や乾燥肌の人はしっとりタイプが良いでしょう。
特に肌の悩みがなければシンプルな保湿ローションで十分です。
次に注意したいのが継続して使用できる価格のものを選ぶということです。

ランキングで高評価だからといって、10代が無理して高級な化粧品を購入しても、使い続けられなければ意味がありません。
予算を決めて、今後も購入を続けることができるのかを考えてから商品を選ぶことをおすすめします。

10代の肌にも化粧水は必要です。
10代から肌のケアをしっかり行うことが、将来の美肌につながります。



ランキングの評価ばかりをあてにせず、自分の肌質と予算に合ったものを選び、継続してケアすることが大切です。